火力計算

火力 = 一般的には計算式で算出された攻撃値を火力と呼んでいます。
     また、一定時間に与えられるダメージが多いキャラを
     火力高いと呼んでいたりもします。
     本来の意味からすると後者になると思われます。


最終的な攻撃力


一般的に以下の計算式で算出した値を言います。


物or魔攻撃力の最大 * 属性攻撃力 * FD値


例) クルセイダー 雷属性
  ステータス

  物 7000~8000
  魔 8000~9000
  CT 10000
  雷属性攻撃 45%
  FD(フィニッシュダメージ) 8%

  魔の9000
  属性雷45%は 1.45とする
  FD 8%は 1.08とする

  9000 * 1.45 * 1.08 = 14094

 Ans. 14094が火力となります。

 Point1 火力計算のおさらい
   ・ベースとなるのは攻撃力
   ・属性職は属性攻撃を上げるほど倍率に加算される。
   ・さらに上がりにくいFDは属性攻撃力を乗算した値にさらに
    乗算される。

   ※魔攻などある一定の値以上あげようとすると
    資金的にかなり厳しくなる。そこで属性攻撃やFDなどに
    その分回せば、比較的安価で攻撃力の底上げが行える。

 
■CTについて
 ・最大で89%となります。

 自分レベルで変動します。敵のレベルには左右されません。

 ※11/18アプデで仕様変更
 ・FDの様に敵のレベルが低いとCT発生率も増加します。

 ・ステータスのCTで発生確率を表示確認できます。

 ・CT発動時は「金文字(2倍)」「銀文字(1.5倍)」の2種類のダメージになります。
 
  金文字発動率は敵のCT抵抗値によって決まります。
  敵のCT抵抗が高いほど金が出にくくなります。

 まとめると

 CT発生率    自分のCT値によって決まる(ステータス画面で発動率の確認可能)
 金ダメ発生率  敵のCT抵抗値によって発動率が変動する。

 PT内にアチャさんなど、CT↑バフ持ちのキャラがいる場合は、
 20%前後プラスされるので、一般的にCT50~70%くらいあれば良しとされています。
 理想は80%くらいを目標にしましょう。

 攻撃力を削ってでもCTを50%以上確保した方が、火力としては高くなる場合が多いです。
 CT30%前後と50%では、体感でかなり違ってきます。


■CTダメージについて
 4月のアプデで実装された新機能。CTの上限が2倍のところCTダメージを積む事で、
 3倍まで上限がアップします。

 力、知力の値によりCTダメージが加算されていきます。
 限界紋章、限界タリスマンでもCTダメージを上げる事が可能です。

 但し、殆どのキャラがCTD210%程度で、高い数値を出すのは難しいくなっています。
93キャップ FD早見表.jpg
英雄レベル能力一覧.jpg
英雄レベル60.jpg

 
【90IDL強化値一覧】
IDL 頭靴.jpg
IDL 鎧.jpg
IDL ボトム.png
IDL 靴.jpg
DN 2017-01-15 14-36-44 Sun.png
DN 2017-01-15 14-36-49 Sun.png
IDL バブルガン.jpg
IDL シンブル.png
IDL強化値 武器1.jpg
IDL強化値 武器2.jpg
IDL強化値 武器3.jpg
IDL強化値 武器4.jpg
IDL強化値 防具1.jpg

93U混沌紋章一覧[#h795818d]

93U混沌紋章一覧.png


       

  • 最終更新:2017-01-15 14:41:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード