番外編 No1ヒーラー LF

No1ヒーラー LF

今回はレリックオブクレリック番外編という事で、2015/01/31現在プリより見事にNo1ヒーラーの座を奪い取った浮き忍者こと、ライトフューリーについて書いてみたいと思います。
LF-1-0.jpg

回復面でのプリとの比較

まず回復面でプリ(主にセイント)と比較してみましょう。

  スキル 効果 CT  
LF Cエナジー
Cミラクル
浮き
回復の主力
大きく回復する主力
浮きの下でも回復
3人に小回復
全員に大回復
浮きの輪に入れば持続小回復


プリ ヒール
レリヒ
ホリシ
補助的回復
主力
補助回復




回復量は両者そこまで差はありません。ですが、CTは大きくLFに軍配が上がります。
短CTで回復できるスキルを2つ持ってるLFを100とすれば、セイントは50以下という感じだと思います。つまり短CTですぐに回復スキルを掛けられるのは実質、回復量が増加するのと近い事になります。
更に、回復スキルが届く範囲ですが、セイントはレリックを中心にキャラの身長3~4つ分くらい、LFはネストならほぼマップ全部くらいな広範囲に回復スキルが届きます。これにに関してもセイントは大きく水を空けられた格好になります。


攻撃補助面でのプリとの比較

LF
スキル 効果 特徴
元気玉 25%ダメ↑ 敵に当たってから10秒持続
浮き 約50%攻撃力↑、50%ダメージカット 浮いてる輪の下に入れば永続
レイド CT発生時に10%追加ダメ 5分持続

ぱっと見て分かるようにともかく「浮き」が強力です。攻撃を50%あげて更に、ダメージを半分にしてくれる神スキルとなっています。又元気玉も、当たれば10秒効果が持続するので、元気玉→浮きと繋ぐと、更にいい感じになります。

プリ
スキル 効果 特徴
ストラ 28%攻撃力↑ 3分間
プロテ 28%防御力↑ 3分間
ブレス 20%雷属性↑ 3分間
こちらは全部、3分間持続のお手軽さが魅力です。ラウンド開始前にかけておけば、剥がされるまで効果持続しますが、昨今のネストでは、剥がしや、剥がれが頻繁にきたりしますので、結構バフ掛けも忙しかったりします。

両者見比べた場合、ギミック多発の昨今のネストでは、瞬間的な爆発力が必要な場合が多く、こちらもLFの勝利だと言っていいと思います。

攻撃について


インクは火力職に近いダメが出たりする時もありますがLFはどうでしょうか。
結論から言ってしまうと「LFは支援職の枠を超えた削りができます。」ですが、やはり支援なので、攻撃する場面も少なく、攻撃に集中すれば、「インク = LF」くらいな感じかと思います。

LFの攻撃スキルで大きなダメが出るスキルは以下3つです。
・元気玉
・影召喚
・リングストライク

只、どれもCTがそれなりにあるので、連発という訳にはいきません。ですが・・・、後述しますのでここでは説明しませんが、この3つでも十分ボルケボスなども倒せる方法がありますのでお楽しみに。

スキル振り(Pve)

支援LFという面から書いていきます。攻撃型LFもいいと思いますが、昨今の流行りではありませんので省略します。

1次スキル
LF-1-1.jpg
取るスキルはほぼ決まってるので、改変のあったMP回復系を取るか、ファンオブエッジを厚く振るか、フェイントを厚く振るか、くらいの選択かと思います。私はボルコア4Rの石の時に、フェイントがあると便利なので厚く振っていますが好みでいいと思います。

2次スキル
LF-1-2.jpg
ここは色々選択肢が出てくるかと思います。基本的に右の闇列はダメは出にくいです。ラインオブダークネス、40スキルのダークコンビクはそれなりにダメが出ますので厚めに振っています。基本は左の雷列を厚く振る感じになると思います。回復屋の兎さんは、すぐ死ぬのと、浮きで回復は事足りるので切っています。チャクラオブイリージョンは最近取ったのですが、ウォリのダッシュのような感覚で使える足早スキルです。凄く重宝していて、次回スキリセ時も必ず取ると思います。
忍者にゃんこ先生もM振りと1振りでやりましたが、両者の差を余り感じ無かったので今は1にしています。タゲ取り、デイリー、見ていて可愛いなどでとても重宝するので切る選択肢は私にはありません。青トンネルは1でいいと思います。回復系、キュア、浮き、狸、影などがM振りになっています。

LF-1-3.jpg
40スキルのリングオブエナジーは1,ダークコンビクは2になります。

3次スキル
LF-1-4.jpg
問答無用の全M振りです。数値がM振り突破しているのは技巧アクセの影響です。


LF-1-5.jpg
スクロールして下の方に、元気玉exが有りますので忘れないように取りましょう。私は、何回か取り忘れました( ´∀`)

装備

LF-1-6.jpg
流星4 遊星3 で構成します。
アサシンの場合はこの組み合わせでFDや物攻が稼げるので、破道は要らないかと思います。強化値は+10で十分野良ボルケコアなども入れます。

ボルケコアなどにLFで行ってみて感じた指標値を載せておきます。

ボルケA   HP110万(最低値) HP130万(安心値)
ボルケコア HP140万(最低値) HP160万(安心値)

技巧

私は浮きや狸などの為にアクセは全部 技巧にしています。もちろん技巧でなくてもいいかと思います。敏捷職な為、CTを余り考えずにアクセを構成できる点で選択肢は広いかと思います。

首 ミラクル 体力
耳 たぬ吉  体力
指 浮き   属性
指 元気玉  属性

雷珠or破壊珠?

これは意見が別れると思います。物攻を上げた場合、回復主砲のミラクルに影響して回復量が増加します。雷を上げた場合、主に元気玉、リングストライクの威力が増します。
級竜珠の破壊は物理4%↑に対して 雷撃は雷8%となっており、両者とも同程度固定で更に物理攻撃が乗ります。物理は5万くらいあれば、後は好みでいいかと思います。ちなみに私は物理6万ですが、ミラクルでHP80万程度回復かと思います。(慈恵スキル効果なしの場合)


LF小技


先述しましたがLFの攻撃力を上げる小技を紹介したいと思います。

小技1 攻撃力アップ(自分用)

・インクリーズドライトチャクラ効果(パッシブ)
「アウトブレイク、チャクラオブミラクル詠唱時に雷、物理攻撃力共に10%↑ 10秒持続」

・浮きの効果
「攻撃力50%↑ 2秒持続」

・影召喚の特徴
 「召喚時の攻撃力を引き継ぐ」


という事で、もうお分かりかと思いますが、
「上から順番にスキルを繋げて、影を召喚する。又は、元気玉をぶん投げる。」
です。

パターン1
アウトブレイク→浮き→(右クリックで浮きキャンセル)→着地→影召喚

パターン2
アウトブレイク→浮き→(左クリックで浮きキャンセル)→上昇→左クリック(元気玉ぶん投げ)

ポイントは浮きキャンセルから次スキル発動までの時間が非常にシビア。0.5秒あるかくらいかと思いますので、影召喚の場合はキャンセル着地と同時に発動くらいがいいかと思います。逆に元気玉は流れの中でやりやすいので、浮きキャンセルが必要な時はついでに元気玉みたいな使い方もできると思います。

実際やってみた感じでは、体感で攻撃力が5割上昇くらいな感じでした。
みなさんもお試しください( ´∀`)

小技2 運搬にはアウトブレイク

ボルケ2R岩などは1発で溶岩の海へ運べます。

小技3 移動にはトンネル、イリュージョン、アウトブレイク

(o・ω・o)です。

小技4 絶対絶命には40スキルのリングオブエナジー(左クリック)

ボルケの激怒ペロチャン、ワニの石外しなどのギミック全体死も防げる時があります。


まとめ

HCアバター装備も比較的安く、支援職No1で何処へ行っても重宝されるLF。ホント使ってみてもストレスを感じさせない優秀な子です。爽やかささえ感じるその動きは、かっこ良くてスマートで、プリの泥臭さとは雲泥の差ですねw

便利で爽やかなLFを沢山使っていますが、色々思ってみるとやっぱり私は、とろくて泥臭いクレリックが好きなようです( ´∀`)



コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 最終更新:2015-02-01 14:43:54

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード